インテリアコーディネーター資格試験

インテリアコーディネーター資格試験は、インテリアに関する仕事をしたい方、インテリアが好きという方に人気のある資格です。
インテリアに関する色彩やその他空間コーディネートについてなど、さまざまな角度から出題されるこちらの資格試験は、合格することでインテリア関係の仕事に就くことに役立ちます。

インテリアコーディネーターの仕事は、主に住宅や会社、カフェなどのインテリアをコーディネートする仕事。
その空間に合う家具や調度品を、クライアントの志向をおりまぜながら検討、選択し、お部屋を作り上げていきます。
この仕事を行うにあたり、インテリアコーディネーターの資格がないと業務についてはならない、ということではないのですが、インテリアコーディネーターの資格試験は、その仕事に就くために必要な知識が網羅されていますので、資格試験合格を目標に勉強することで、インテリアコーディネーターとしての知識を十分に習得することができますし、スキルのアピールにも大いに役立ちます。

アイリストの方は、美容師の国家資格を取得していないと施術を行うことができませんが、インテリアコーディネーターについてはそういった制約がないので、実務についてから資格取得を目指すという方もいらっしゃるようです。
また、インテリアが趣味という方が、趣味の延長で資格を習得されるケースもある様子。

インテリアコーディネーターの資格試験に合格したら、インテリア用品の会社や、空間コーディネーター会社などでその資格を活かすことができます。
その他にもアンティーク家具のお店で資格を活かして働くことができますし、これから自分でカフェやサロンを開業したいという方が、自分のお店をより素敵にコーディネートしたいというとき、この資格を取得して、店舗作成に活かすという方も。

インテリアコーディネーターの資格試験は、比較的難易度が高いといわれています。
出題範囲が広いということもその理由のひとつかと思われますので、受験を決めたらできるだけ早いうちから学習を始め、試験に供えることをおすすめします。
資格に伴うスクールなども解説されていますので、独学が厳しいと感じた方は、スクールを利用するのもひとつの手です。

▼インテリアコーディネーター体験談(作成中)